専門学校お茶の水スクールオブビジネスロゴ

Webマーケターになるには?なる方法や仕事内容など

Webマーケティングは、現代のビジネスにおいて非常に重要な役割を担っています。そのためWebマーケターは人気が高まっている職業の一つです。ネット集客や商品の販売促進など、顧客の満足度を高めるための戦略を練るうえで、とても重要な仕事と言えます。

Webマーケターという仕事に興味があり、仕事内容やなる方法について詳しく知りたいという人も多いのではないでしょう。

この記事では「Webマーケターになるには?」をテーマに、Webマーケターになる方法や仕事内容、必要なスキル、などを解説します。Webマーケターになりたいと思っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

Webマーケターになるには?

Webマーケターになるには主に以下の3つの方法があります。

・学校:Webマーケティングスクール・専門学校で学ぶ

・独学:本や動画で学び、案件を取る

・就職:Webマーケターとして職につく

それぞれの方法について解説します。

学校:Webマーケティングスクール・専門学校で学ぶ

ビジネスの現場で活躍するWebマーケターになるには、専門学校やスクールで、実践的な指導を受けるのがおすすめです。専門的なカリキュラムがあり、実績のある講師がいる環境なので、分からないことも質問しながら学習できます。

また、「Webマーケターになりたい」という同じ目標を持った仲間と共に学べるので、お互いに情報交換したり、励まし合ったりしてモチベーションを維持することが可能です。

Webマーケティングスクールや専門学校なら、独学では学べないような「実践的なスキル」をプロのマーケターから教わることができ、短い時間で効率の良い学習ができます。

独学:本や動画で学び、案件を取る

独学でWebマーケターを目指すことも可能です。書籍や動画で学習できるので、あまりコストがかからず、あなたのペースでWebマーケターを目指すことができます。しかし、孤独になりやすく、1人ではモチベーションを維持することが難しいので、挫折してしまう可能性が高いというデメリットがあります。また、学習している方法が間違っていたとしても、他の人から的確なアドバイスをもらえる機会もあまりないでしょう。間違った知識や古い技術を学んでしまっても、誰も教えてくれないのです。そのため「できるだけ勉強の費用を抑えたい」「自分のペースで学びたい人」に限っては独学がおすすめなのですが、もしも費用を用意できる、時間を節約したい、しっかりとwebマーケティングを学習したいのであれば、専門学校やスクールに通われることをおすすめします。

就職:Webマーケターとして職につく

Webマーケターになるには、Web関連の企業に就職して経験を積むという方法もあります。マーケティングスキルは、実践しなければなかなか身につきません。

しかし、未経験者だとWebマーケターとして採用してくれる企業は少ないでしょう。企業側からすると、少しでも経験やスキルが高い人を雇いたいと思うものです。

就職をして、Webマーケターとして経験を積みたい人は、個人ブログを伸ばしたり、SNSでフォロワー数を集めたりして実績を作る必要があります。

Webマーケターの仕事内容・必要なスキル

Webマーケターは、Web上で商品やサービスの販売促進を行うのが主な仕事です。商品やサービスの知名度を高め、集客や売上を増やすことを目的としています。

ここでは、Webマーケターの具体的な仕事内容や、持っていると役立つスキルや資格について解説します。

幅広い業務!Webマーケターの仕事内容

Webマーケターの仕事は、マーケティングに関する知識だけでなく、Webの知識やスキルも必要になります。多くのユーザーを集客するためにSEO対策(検索エンジン最適化)や広告を出して施策を行ったり、データの解析を行いWebサイトを改善したりします。その他にもSNSを活用して企業の認知を広めたり、リピーターを確保するための施策も行なったりと、Webマーケターの仕事内容はさまざまです。

Webマーケターの主な仕事内容を、以下にまとめました。

・Webコンテンツ制作

・SEO対策(検索エンジン最適化)

・データ分析

・SNSのアカウント運用

・ランディングページ制作(広告のリンク先になるページ)

・広告管理(リスティング広告・ディスプレイ広告・リターゲティング広告・アフィリエイト広告など)

・CRM管理(顧客満足管理)

Webマーケティングの仕事は、業界や業種、商品によって最適な方法が異なるため、柔軟な対応が求められます。

活かせる経験・スキル・資格

Webマーケターとして働くために必須な資格はありません。しかし、Webマーケティングの業務やPC業務に関する経験・資格があれば、客観的に評価され、Webマーケターとして活躍の場が広がります。

以下にWebマーケターとして活かせるスキルや資格をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

【経験・知識・スキル】

 ・Webマーケティングの基本的な知識

 ・SNSアカウント運用経験

 ・調査結果の解析・分析スキル

 ・Officeソフトなどを扱うPCスキル

 ・コミュニケーションスキル

【資格】

 ・マーケティング・ビジネス実務検定

 ・ネットマーケティング検定

 ・Web解析士

Webマーケターに向いている人の特徴

Webマーケターは幅広い業務を行い、経験やスキルが求められます。Webマーケターを目指そうと思っても「できるかどうか不安」「自分に向いているのか分からない」と感じる人も多いでしょう。

Webマーケターに向いている人は、次のような特徴があります。Webマーケターを目指していて、自分が向いているか不安な方は参考にしてみてください。

・情報の発信をするのが好きな人

・人の行動や心理に興味がある人

・気遣いが出来る人

・地道な作業でも継続できる人

・新しいものを取り入れて、学習していける人

・データの解析や分析、積極的な施策立案が得意な人

このような特徴を持っている人は、Webマーケターに向いていると言えます。

まとめ

Webマーケターは、ウェブサイトやSNSなどWeb上の媒体を駆使して、集客や販売促進を行い、売上UPを助けるのが仕事です。ビジネスにおける人の心理や行動に興味があり、売上UPに貢献してみたい人はWebマーケターを目指してみましょう。

Webマーケターになるには、お茶の水スクール・オブ・ビジネスの「ICTビジネスコース」へ通うことがおすすめです。ICTの基本的な知識やスキルから、IoTなどICT分野までを学べ、即戦力として活躍できる力が身につきます。また、短期間で効率良く学習できますので、短期間でWebマーケターを目指すことが可能です。

Webマーケターの仕事に興味がある人はぜひ、お茶の水スクール・オブ・ビジネスへの進学を検討してみてください。

まずは資料請求だけでも可能です。お気軽にご連絡ください。

オープンキャンパスページに遷移

ictビジネスコースページへ

簿記・会計コースページへ

SNSマーケターになるには?仕事内容や年収についても
簿記の資格は何に役に立つ?取得するメリットを解説

オープンキャンパス

お茶スクのオープンキャンパスは、「模擬授業 (簿記・ビジネスマナー・PC実習)」が受けられる日「ワークショップ」が出来る日の2種類をご用意!
実際のキャンパスライフを体感していただけます。
さらに、将来の進路やキャリアについてのご相談も受け付けております!
お茶スクで実現する「夢」を一緒に探りましょう。お待ちしています!

オープンキャンパス2024について

オープンキャンパス予約画面に遷移

資料請求 オープンキャンパス
ご予約