専門学校お茶の水スクールオブビジネスロゴ

SNSマーケターになるには?仕事内容や年収についても

現代社会において、SNSは不可欠なコミュニケーションツールです。そのためSNSを活用する企業も増えており、SNSマーケティングはますます重要性を増しています。

それに伴い、SNSマーケターという仕事に興味を持つ人も増えています。

しかし、そもそもSNSマーケターとは何か、なる方法や仕事内容についてよく知らないという人も多いのではないのでしょうか。

この記事では「SNSマーケターになるには?」をテーマに、SNSマーケターになる方法や、仕事内容、平均年収について説明しますので、SNSマーケターを目指す人は、ぜひご一読ください。

SNSマーケターになるには?

SNSマーケターになるには、次の3つの方法を参考にしてみてください。

・SNSマーケティングの会社に就職

・独学でSNSアカウントを運用

・専門学校・スクールで学ぶ

それぞれSNSマーケターになるまでの過程や難易度が異なります。あなたに合う方法で挑戦してみましょう。それぞれ解説します。

|SNSマーケティングの会社に就職

SNSマーケターになるには、SNSマーケティングの会社に就職することが最も早い方法です。SNSマーケティングに関する知識が豊富でも、アウトプットする環境がなければSNSマーケターとして成長できません。

就職できれば実務でSNSマーケティングの多くを学び、多くの経験を積めるでしょう。会社で学んだことを活かせれば、転職や独立などのキャリアアップにつながる可能性も高まります。

しかしSNSマーケティングの会社に就職するには、ある程度の実績や経験が求められるため、未経験者にとっては難易度の高い方法です。

|独学でSNSアカウントを運用

独学でSNSマーケターになることも可能です。現在は書籍やYouTube動画などでも学習できるため、独学で得られる知識の幅が広がっています。

実際にTwitterやInstagramなどのSNSを運用すれば「どのような投稿をしなければいけないか」「流行りの話題」など、実務で通用する力が身につきます。

独学でSNSマーケターになるには、基本的に自分一人だけで進めなければなりません。やり方があっているのか不安になったり、なかなか実績がでなくてツラいと感じたりすることもあるでしょう。しかし、無料でSNSマーケティングを実践できるというメリットはあります。

もし、うまくSNSアカウントを運用できればそのまま実績として扱え、企業案件がきたり収益があがったりする可能性があります。

|専門学校・スクールで学ぶ

SNSマーケターを目指すなら、専門学校・スクールに通うのが一番のおすすめです。

企業に就職したり、独学で身に付けたりするのは手っ取り早い方法ですが、SNSマーケティングについての知識が偏ったり、ブラックでスパム的な手法が身に付いてしまったりする可能性があります。

企業就職なら「無料で実務をしながら勉強ができる」と思うかもしれません。ですが企業に就職してSNSマーケティングを勉強するにしても、実際には担当者がすでに退職していて外注に出していたり、やりたい業務につくことができなかったり、担当の先輩の教え方が上手ではないなどもよくある話です。

専門学校・スクールに通えば、そういった心配をすることなく実際にSNSマーケティングの経験がある講師からレクチャーを受けられます。そのため、SNSマーケティングについて全体的に学べるだけでなく、「運用のポイント」や「拡散されやすいアカウント作成」など成果につながる内容を学習することが可能です。

また、就職サポートを行っている専門学校・スクールもあり、自己分析からエントリーシートの作成、あなたにあった進路アドバイスをしてくれるので、スムーズにSNSマーケターとして歩みだせます。

学校で勉強したことがそのまま仕事に結びつくことは大きなメリットです。ゆっくりでも確実にSNSマーケターになりたい人は、専門学校・スクールに通うことを検討してみてください。

SNSマーケターの仕事内容・年収は?

TwitterやInstagramなどのSNSを利用する人が増えており、今ではSNSで情報収集するのが当たり前です。そのため、SNSマーケターへの注目が高まっており、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

SNSマーケターは、SNSを運用してマーケティングを行う人のことです。ここでは、SNSマーケターの仕事内容や年収について具体的に解説します。

|仕事内容

SNSマーケターの仕事内容は多岐にわたり、SNSを通じて商品やサービスの情報を発信して、ファンを増やします。利益を拡大させるために、アカウントの投稿や利用してくれたお客様の投稿に「いいね」や「コメント」なども行うのです。その他にもSNS広告を出したり、キャンペーンの企画を行ったりします。

以下にSNSマーケターの仕事の内容を挙げますので参考にしてみてください。

・SNSアカウント運用(Twitter、Instagramなど)

・SNS広告の作成・運用

・運用に関する分析、改善策の立案、キャンペーンの企画

・インフルエンサーとの交渉・依頼

・商品購入者のSNS投稿に対する「いいね」や「リツイート」

|平均年収

SNSマーケターの平均年収は400〜500万円が相場といわれています。また、初心者や駆け出しの場合は300〜400万円と低めです。一方で大手企業に務める正社員では500万円以上と、一般的なビジネスパーソンよりも高い水準になっています。

あれば役立つSNSマーケターの資格

SNSマーケターには、働くために必須な資格はありません。しかし、SNSやマーケティングに関する経験や資格があれば、客観的に評価されやすくなります。

以下に、SNSマーケターになるために取得しておくと良いものの例を挙げますので、参考にしてみてください。

【経験・知識・スキル】

・Webマーケティングに関する知識

・調査結果の分析スキル

・コミュニケーションスキル

・SNSアカウント運用経験

【資格】

・マーケティング・ビジネス実務検定

・ネットマーケティング検定

・Web解析士

まとめ

SNSマーケターは、SNSを活用してWebマーケティングを行い、集客や売上UPを目指す職業です。SNSを使ったマーケティングに興味があり、Webビジネスの世界で働いてみたい人は、SNSマーケターを目指すとよいでしょう。

SNSマーケターになるには、お茶の水スクール・オブ・ビジネスの「ICTビジネスコース」がおすすめです。SNSマーケターに必要とされるWebマーケティングの基本や、お客様に伝えたい思いをかたちにするクリエイティブスキルが身につきます。また、少人数制の授業なので先生との距離も近く、わからないことはすぐに質問できる環境が整っています。お茶の水スクール・オブ・ビジネスはあなたの夢を叶えるサポートをしてくれるのです。

SNSマーケターを目指すために専門学校への進学を検討している方は、ぜひお茶の水スクール・オブ・ビジネスへご相談ください。

まずは資料請求だけでも可能です。お気軽にご連絡ください。

オープンキャンパスページに遷移

ictビジネスコースページへ

簿記・会計コースページへ

Webマーケターになるには?なる方法や仕事内容など

オープンキャンパス

お茶スクのオープンキャンパスは、「模擬授業 (簿記・ビジネスマナー・PC実習)」が受けられる日「ワークショップ」が出来る日の2種類をご用意!
実際のキャンパスライフを体感していただけます。
さらに、将来の進路やキャリアについてのご相談も受け付けております!
お茶スクで実現する「夢」を一緒に探りましょう。お待ちしています!

オープンキャンパス2024について

オープンキャンパス予約画面に遷移

資料請求 オープンキャンパス
ご予約