専門学校お茶の水スクールオブビジネスロゴ

Photoshopのスキルを活かせる仕事を紹介!求められるレベルについても

Photoshopのスキルを活かせる仕事を紹介!求められるレベルについても

Photoshopのスキルを活かせる仕事について興味がある方の中には、「どのような仕事や職種があるのか」「現場で求められるスキルを知りたい」と思う方は多いでしょう。

Photoshopとは写真や画像の加工と合成、グラフィックの制作に使用されるアプリケーションであり、そのスキルがあると幅広い仕事で活躍できます。ただ、実践的なスキルが求められるため、現場レベルの力を身につけることが大切です。

この記事では、Photoshopのスキルを活かせる仕事や求められるスキルについて解説します。将来的にPhotoshopを使った仕事を検討している方は、ぜひ参考にしてください。


Photoshopのスキルを活かせる仕事

Photoshopのスキルを活かせる仕事


Photoshopのスキルを活かせる仕事は、主に以下の3種類です。

・Webデザイナー
・フォトグラファー
・グラフィックデザイナー

それぞれ詳しく紹介します。


Webデザイナー

Webデザイナーは、企業のWebサイトやコーポレートサイトなどのデザイン、アイコンやロゴなどの作成を行う職業です。

クライアントから依頼されて、企業や商品のイメージ、要望などを汲み取ったデザインをする必要があります。

そのときにPhotoshopを活用し、ユーザーの目に留まるような印象的なデザイン、ターゲット層に合わせたデザインなどを作成することが主な仕事です。


フォトグラファー

フォトグラファーは、写真を撮影し編集・加工などを行う職業です。Webサイトや広告に使用する素材として、依頼された通りの写真を撮影します。

撮影のほかに編集や加工も必要なケースがあり、そのときにPhotoshopを使用する場合が多くあるでしょう。クライアントの要望にあった写真を作成することが、フォトグラファーの主な仕事といえます。


グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーは、Webチラシやポスター、商品パッケージなどのさまざまなデザインを行う職業です。

写真やイラスト、装飾などの素材を使用して、Photoshopで商品やサービスの魅力を伝えるデザインをします。クライアントの要望を表現するために、さまざまなツールを使いこなすスキルが必要な仕事です。


仕事で求められるPhotoshopのスキル

仕事で求められるPhotoshopのスキル


仕事で求められるPhotoshopのスキルは、下記のとおりです。

・基本的な操作や使い方がわかる
・専門用語が理解できる
・解像度やレイヤーを理解している
・色補正や合成、加工、編集ができる
・画像の保存形式を使い分けられる

Photoshopのスキルは、ただアプリケーションが使えるだけでは仕事として依頼されない可能性があります。仕事を依頼したいと思われるスキルとは、クライアントの依頼通りにこなせるレベルです。

しかし、Photoshopを完璧に使いこなせるレベルを求められているわけではありません。Webデザイナーやグラフィックデザイナーといった、職種ごとに必須スキルが習得できていれば問題ないことがほとんどです。

たとえば、WebデザイナーであればWebサイトのデザインを作成できるスキルや、グラフィックデザイナーであればバナーの制作ができるといったスキルになります。


Photoshop関連の資格について

Photoshop関連の資格について


Photoshop関連の資格として、「Photoshop ® クリエイター能力認定試験」があります。これは、Photoshopの活用能力を測定・評価する資格試験です。

実際の試験では、指定された問題に沿って、白紙の状態から1つのグラフィックコンテンツを作成する内容になります。限られた時間内にコンテンツを完成させる操作スキルと、指示を汲み取って正確にデザインをするスキルなどが問われる試験です。

この認定資格を持っていると、実務レベルがある人材としてアピールできるため、Photoshopを活用した職場で働きやすくなるでしょう。


Photoshopのスキルを活かした仕事をするなら

Photoshopのスキルを活かした仕事をするなら


Photoshopのスキルは、Webデザイナーやグラフィックデザイナー、フォトグラファーなどの職業で活用できます。Photoshopを使って仕事をするためには、依頼された通りのデザインを制作できる実務レベルを目指す必要があります。

そこで、将来的にPhotoshopのスキルを活かした仕事をするなら、「お茶の水スクール・オブ・ビジネス」がおすすめです。ICT(情報通信技術)の基礎からAIやIoTなどトレンドスキルまでを段階的に学べます。

2023年度に新設された「ICTビジネスコース」は、基本的なIT知識やICTスキル、Webデザイン・動画編集スキル、社会人としての基礎力を習得できる学校です。2年間のカリキュラムで、即戦力として活躍できるスキルを身につけることができます。

Photoshopのスキルを習得できる学校をお探しの方は、お茶の水スクール・オブ・ビジネスをぜひ検討してみてください。

⇒お茶の水スクール・オブ・ビジネス「ICTビジネスコース」の詳細はこちら

オープンキャンパスページに遷移

ictビジネスコースページへ

簿記・会計コースページへ

情報セキュリティマネジメント試験の難易度って?合格率・勉強時間など

オープンキャンパス

お茶スクのオープンキャンパスは、「模擬授業 (簿記・ビジネスマナー・PC実習)」が受けられる日「ワークショップ」が出来る日の2種類をご用意!
実際のキャンパスライフを体感していただけます。
さらに、将来の進路やキャリアについてのご相談も受け付けております!
お茶スクで実現する「夢」を一緒に探りましょう。お待ちしています!

オープンキャンパス2024について

オープンキャンパス予約画面に遷移

資料請求 学校説明会
申込み