スマートフォン版に切り替える

message

簿記・PC会計担当
富田 昌弘 先生

簿記は繰り返し反復する根気があれば誰でも出来るようになる技術です

会社にとってお金は、人間にとっての血液と同じです。血液が循環しているから人間が健康でいられるように、お金が順調に循環しているから会社が健康でいられます。経理・会計担当者は、その血液(お金)の循環の管理人です。とても大切な仕事です。
複式簿記の勉強は、初めての人にとっては難しく感じるかもしれません。しかし、授業でやったことを復習する、例題を解く、同じ問題を繰り返し反復する、これを素直にやっているうちに誰にでもできるようになる技術です。日々の努力が必ず報われる勉強ですから、やりがいがあると思いませんか。私と一緒に、検定合格の喜びを手に入れましょう。

秘書検定・サービス接遇担当
杉本 直鴻 先生

実践力に自信を持って、ワンランク上のステキな女性を目指しましょう

「秘書検定」では、どのようなことを学ぶのでしょうか?まずは社会人としての人柄、身だしなみ、振る舞い、マナー、人間関係、業務内容などを学びます。つまり、社会人としての基本的な知識を学び、就職に自信を持って望めるように準備をしていきます。授業内では、過去問を使用して傾向と対策を練っていくだけではなく、実際に「お辞儀の仕方、挨拶の仕方、お茶の出し方...」なども学、知識だけではなく、就職活動や入社後も実践できるようにトレーニンクしていきます。自分と向き合う相手のことを常にイメーシしながら学んでいくことができれば、しきたりやマナーなどは楽しく身についていきます。1人で学ぶのではなく、皆で考え、答えを導く。そして実践してみる。知っている」だけてはなく、それをカッコよく使いこなせるワンランク上のステキな女性を皆で目指して頑張ってみましょう。

パソコン実習担当
楳村 麻里子 先生

アットホームな雰囲気で楽しい授業を

授業はいつも和気あいあいで、わからないところはその場で先生に確認をしたり、クラスメイトがお互いに教え合うとてもアットホームな雰囲気です。Excelの授業では、使える関数のパターンが増えることで答えの出し方も自分なりの工夫やこだわりを持てるようになり、苦手意識はいつの間にかに吹き飛んでしまいます。やり方を1つ覚えると、さらに何ができるかを想像するようになり、「こんなことできませんか?」という意欲的な質問をする学生がたくさんいることが私の授業の特徴です。課題なども個人の進度に応じて自由が高く、パソコンをこれからはじめる人はもちろん、パソコンの操作に慣れている中・上級者の人でも目的意識をはっきりと持ち、興味や関心を高めながら学習が進められるように工夫をしています。

マーケティング・経営学担当
小椋 健二 先生

実社会で活きるマーケティング思考を育てる

私は、マーケティング、経営学、広告論の3科目を担当しています。流通業界で20年のキャリアがあるため、「実地経験に基づいた解説」を実践し、まずはこれらの科目に興味を持ってもらうよう心掛けています。例えばある日の話題は、ZARAやH&Mのこと。7割はテキスト中心の授業を行いますが、残り3割はそういった身近な"面白話"をし、生徒の理解力を高めています。 「経営学」というと一見自分とは無関係だと思われがちですが、経営組織の中での自分の役割について意識が持てているどうかで、企業に与える印象は随分変わってきます。「当社でまず何をされますか?」と面接で質問されたときに、「一日も早く仕事を覚えます」と答えるのではなく「組織人としての自分の位置づけ」を語ることができれば、二重丸。就職活動をするに当たっても、経営やマーケティングの基本用語の「意味」だけを習得するのではなく、「意義」を考えてもらいたいですね。

就職実践担当
佐藤 朋越 先生

学生時代にたくさんの経験を

授業に出席することはもちろんですが、旅行やアルバイト、友人との交流などいろいろなことに興味をもち、積極的に活動してほしいと思います。学生生活を充実させることが結果的にいい就職につながります。納得のいく幸せな職業人生をスタートできるよう一緒に頑張りましょう。

日商簿記検定担当
小宮山 勝博 先生

わかるまで丁寧にサポートします

売掛金、貸借対照表、仕訳...「簿記」って難しいイメージがあります。でも、基本的な仕組みさえわかってしまえば、何倍も楽しくなってくるものです。私の授業では、テキストを丁寧に読み解くことはもちろん、実社会の経理業務でどのように活かすことができるかを、具体的なエピソードを交えながらわかりやすくイメージしていきます。また、検定対策としては過去問題集の項目を一つ一つ繰り返しマスターしていくことが大事です。学習方法や授業内容でわからないところがあれば、何でも聞いてください。わかるまで丁寧にお答えします。何事も本気になってやれば目標はかなうものです。さあ、私と一緒に学んでいきましょう。

電子会計実務検定担当
小高 陽子 先生

「わからないこと」は、「わかる」ようになるためのチャンス

授業では基礎を大切にし、『なぜ、そうなるのか』を一緒に考えながら進めていきます。やり方を覚えるだけよりも忘れにくいですし、基礎がしっかり身につけば、自ずと応用もこなせるようになります。壁にぶつかることもあるかもしれませんが、『解らない』ときこそ、『解る』ようになる絶好のチャンスです。そんなときこそ、私をどんどん活用してください。解るまで一緒に考えましょう。解らなかったものが、解るようになったとき―その嬉しさが、きっと、あなたを一段と成長させてくれます。

資料請求 お問い合わせ

次回オープンキャンパス

83日(木) 13:00~

次回オープンキャンパス

823日(水) 13:00~

次回学校説明会

831日(木) 10:00~

次回学校説明会

910日(日) 10:00~

次回学校説明会

930日(土) 10:00~

次回学校説明会

1014日(土) 10:00~

次回学校説明会

1029日(日) 10:00~

次回学校説明会

1112日(日) 10:00~

次回学校説明会

1125日(土) 10:00~

次回学校説明会

123日(日) 10:00~

次回オープンキャンパス

1216日(土) 13:00~

次回学校説明会

120日(土) 10:00~

次回学校説明会

128日(日) 10:00~

次回学校説明会

23日(土) 10:00~

次回学校説明会

218日(日) 10:00~

次回学校説明会

317日(土) 10:00~

次回オープンキャンパス

327日(火) 13:00~

授業・資格・就職のコト何でも聞けます!